連休は自分で作りましょう!!




介護施設は“連休が取りにくい”と思っている方いませんか?今回はみんながやっている、無理やり(笑)連休を作り出す方法を記事します。

希望休をフル活用しましょう

希望休というのはご存知ですか?

希望休とは、次のシフトで自分が休む日を希望出来る事です。

私の勤める施設は、希望休が2日間 有休

という形です。

つまり、希望休を取る事で最低でも1シフトに2連休は作る事が出来ます!!

希望休をシフトの切れ目と始まりを利用しましょう

例:今シフトが8月31日で終了の場合

①8月30、31日の2日間を希望休として上司に伝えましょう。

②次のシフトの9月1.2日を希望休として上司に伝えましょう。

③有休が使える環境なら9月3.4日に設定しましょう。

6連休の完成です。

私の勤める施設では、上記の方法にさらに、有休を2日間プラスして8連休を取った職員がいました。

その8連休でグアムに行ったそうです。

最後に

確かに希望休は誰でも使える制度ではありますが、この方法をとる際は、前もって上司に相談した方がいいです。シフトを作る大変さも理解してあげましょう。

そして、シフトが配布された後は、周りの職員に伝えておきましょう。

例、田舎に帰るので、すみませんがこの次のシフトでも月、火とお休みを頂きます等

就職活動の際は、希望休の日数実際に使えるか等も聞いておく事をおすすめします。



インスタグラム始めました♪