介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」に私の記事が載りました。

少し前の話になりますが、私の記事が下記のサイトで紹介されました。

介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」

とても光栄な事です。ちなみに紹介して頂いた記事はこちらです。

有休消化率が良いとアピールしている施設の実際

2017.08.24

目の前の入居者様以外で、貴方を見てくれている同僚、上司、他専門職はいますか?

新人職員であれば、見られる機会が多くその場で様々な意見を頂戴出来ると思います。しかし、3年目以上になると中堅職員となり、見られてはいても、”直接”ではなく陰口を言われる存在となってしまう場合があります。

私も年数や立場的に、直接私自身の行いに対しての評価を頂くことが少なくなりました。おそらく、陰口のオンパレードでしょう(笑)

今回の件で、誰かが見てくれているという当たり前な事を再認識しましたし、それが励みにもなりました。

見られているという意識を持つ事は、変わる(成長する)きっかけとなります。何年経っても、仕事をしている限り、皆に見られています。上司の皆さんは部下のモチベーションが落ちないように、見ているという事実を伝えて下さい。