【おすすめ】就労移行支援事業所はこちら

どうも、サービスという言葉を疑わないUMです。笑

今回は、就労移行支援事業所について記事にします。

就労移行支援事業所って何?

そもそも、就労移行支援事業所とはどのようなところなのでしょうか? 簡単にいうと、就労移行支援事業所は、障害がある人が一般企業で働くためのサポートを行う場所です。

  • 働くことに不安があるといっても、
  • 「人とうまくコミュニケーションが取れるかな」
  • 「仕事を覚えられるかな」
  • 「自分にできる仕事が見つかるかな」
  • など、具体的な内容は人によって違います。

心配に思うことや不安を感じることはもちろん、やりたいことや得意なことも人それぞれです。就労移行支援事業所では、一人ひとりのペースや目的に合わせたサポートが受けられます。

就労移行支援事業所の利用料金や期間は?

続いて、実際に就労移行支援事業所を利用する場合の料金 や期間について見ていきましょう。利用料金や利用期間は人によって異なりますので、「自分はどうだろう?」と迷う場合は自治体の窓口に問い合わせてみてください。

利用可能期間は原則2年間

就労移行支援事業所の利用可能期間は原則として2年間です。ただし、実際に利用するのは一般企業への就職が決まるまでとなるため、利用する期間も人によって異なります。

  • また、退職後にまた就労移行支援事業所に通いたいこともあるでしょう。その場合も、2年以内であれば利用可能です。就職後の就労定着支援は、2年間の利用期間に含まれません

人によっては利用開始して数カ月で就職が決まる一方で、利用可能な2年間を過ぎる人もいます。その場合、自治体や事業所の審査によっては、利用期間の延長が認められるケースも。その場合、延長期間は最長でも1年です。

「就労移行支援事業所とは?働きたい障害者の就職不安を手助けする場所」(https://working-navi.com/guide/about/より抜粋

いかがでしたか?私には関係ない!!と思う方もいらっしゃると思います。ただ、何が起きるかわからないのが、人生です。仕事したいのに、様々な不安要素が障害となる事があります。その障害を取り除く手伝いをしてくれるのが、就労移行支援事業所であると理解して下さい。先ほど載せた情報は、就労移行ナビ(https://working-navi.com/)のサイトから入って得たものです。

皆さまも、就労事務所を探すならこちらのサイト、是非ご覧ください。