急げ!【息苦しくない・メガネ曇にくい・耳痛くなりにくい】運動中も呼吸快適マスクシールド

どうも、情報は生きる武器だと思っているUMです。

今回は私が探し求めていた物(マスクシールド)をご紹介します。

マスクシールドとは?

  1. 不織布マスクの息苦しさ、メガネの曇り、耳の窮屈さをサポート。透明素材で見た目の違和感なし。
  2. メガネのように装着簡単。インナーパットと違い運動してもズレにくく、飛沫も前に飛ばない設計。
  3. アクリル樹脂の50倍の耐衝撃性を誇るポリカーボネート製でお手入れも超簡単。現代生活ではマスクの装着はエチケット。マスク無しだと飲食店やスーパーでは入店を断られることも。このマスクシールドはマスクの下に設置するメガネ型のインナーパット。眼鏡と同じように装着できて手間いらず。マスクの中にそのまま入れるインナーパットと違い、運動してもズレにくいので、付け直す手間を減らすことを目指しました。

    またマスクシールドは透明素材。

    メガネやサングラス、フェイスシールドも同時に装着できる設計で、普段のマスクに装着しても見た目の違和感はほとんどありません。

    もちろん不織布以外に布マスクやポリウレタンマスクなど幅広いマスクに対応します。

    企業の受付やインストラクター、コンパニオンなど相手とのコミュニケーションのためマスクがしにくい業種の方も、無色透明なマスクシールドなら顔の表情が分かるので大変便利。

    フェイスシールドのように動きの邪魔にならないのがいいですよね。

    男女兼用のフリーサイズ※なので、サイズを気にせずご利用頂けます。

    ※子供用サイズはありません。

    不織布マスクが苦しいのは不織布マスクの隙間が小さく、息を吸い込む時に不織布も一緒に口元まで吸い込まれるので十分な酸素を取り込めないため。

    このマスクシールドはマスク内部にしっかり空間を作れる上、空気をシールドの下から十分吸い込めるので、あなたをマスクの呼吸困難から解放します。

    通常のマスクのように汗が染み込むことがないので、ジョギングなどの有酸素運動も快適。

    マスクが直接口に当たらないので、口紅をする女性には嬉しいですよね。

    また不織布マスクでもくしゃみなど爆発的に息を吹き出すと、見えない飛沫がマスクの隙間から漏れてしまいます。

    マスクシールドをマスクの下に装着すると顔の隙間をピッタリ覆ってガード。

    人が多い場所にもおすすめです。

    使い捨ての不織布マスクだと顔にぴったりフィットしないので、鼻とマスクの隙間から漏れた空気が目に当たりメガネの曇りや目の乾燥の原因に。

    マスクシールドは透明なパットが鼻の根元まで覆い、鼻のラインにぴったりフィットして息漏れをシャットアウト。

    メガネの曇りや乾燥をしっかり防ぎます。

    これならメガネとマスクをしての自転車通勤の方も使いやすいですよね。

    マスクはゴムバンドが耳の付け根を引っ張るので、長時間の着用が我慢できないといった人が少なくありません。

    マスクシールドはテンプル部分にマスクのゴムバンドをひっかけるフックが付いているので、直接耳にゴムバンドを付けなくてもマスクの装着が可能

    マスクをメガネ感覚で付けられ、耳元の圧迫感から解放します。

    マスクシールドは素材に耐久性と耐衝撃性に優れたポリカーボネートを採用しています。

    ポリカーボネートはプラスチックの中でも優れた耐衝撃性を誇り、一般的なアクリルの50倍、電化製品などにも使われるABS樹脂の何と5倍。

    ポリカーボネートは防弾チョッキなどにも使用されるため、とても頑丈。

    またある程度柔軟性があるので顔の大きさに関わらず装着できます。

    さらに使用後は折り畳んでポケットに収納可能。

    もちろん汚れが付いても中性洗剤が使えるので、溶液に浸けて水で洗い流して乾燥させればOK。

    毎日清潔な状態でご使用いただけます。

https://www.makuake.com/project/hisaega/より抜粋

いかがでしたか?

興味のある方は、下記のサイトへ入り応援購入をお願いします。

https://www.makuake.com/project/hisaega/