副業可の介護施設があっても良いと思う




まだまだ、介護の仕事は低賃金というイメージが払拭出来てません。もちろん、施設によって収入にばらつきはありますが、役職に就く事でやっと年収500万に届くという感じでしょうか。

(※夜勤回数が異常に多かったり、残業時間を足したりすればもっといくと思います。)

例え、年収アップを考えて役職を目指そうと考える介護士がいたとしても、誰もがなれる訳ではないのが現実です。そうなった場合、他業種他介護施設への転職という選択をする職員が増えてしまいます。人手不足からは、悪循環しか生まれません。

私からの勝手な提案はこちら⬇️

副業禁止

本業に支障をきたす副業の禁止への変更 

どうですか??つまり、支障がなければ副業可という事です。私は本業以外に色々やりたいタイプなので、副業可の施設があったら喜んで飛び込みます(笑)

給料を上げてください!!という無理な相談を聞くよりも、他の所で働いてもらった方が良いと思いませんか?

ただ、明らかに本業への支障(遅刻や欠勤、希望休が多すぎる等)は副業を辞める、もしくは減らす必要があります。

正直、施設側に内緒で副業を行なっている人はいると思います。その人達にも様々な理由があると思うので、その人の生活レベルが維持出来るよう配慮していく事も今の時代には必要な管理業務なのかもしれません。

求人紹介サイトでは、副業が出来る環境(年間休日有休消化率)かどうかを聞く事をお勧めします。

私がおすすめの求人サイトはこちら

以上、金銭的な理由での退職者を少しでも減らす為の【私の勝手な提案シリーズ】第一弾でした。

私の目標年収は、本業+副業年収700万です。いずれは1000万です(笑)言うだけはタダなので

ご視聴ありがとうございました。