介護士の腰痛問題について




どうも、これまで腰痛に悩まされた事のないUMです。

嘘です(笑)

正確には2週間前まで腰痛に悩まされた事のないUMです。

私も、腰痛と付き合っていかなければならない年?になりました。

これまで、移乗介助の方法を新人や講師として生徒に教えてきたので、正直恥ずかしいです。

骨に異常が無かったので一安心でしたが、疲労の蓄積が原因とのことでした。

私は、自分の身体に適した移乗方法を行えば腰を痛めることはないと思っていました。

精神的な疲労はこちらにもある様に、プライベートを大切にする事だと思います。そして、身体の疲労は遠慮なく休む事だと思います。

私はこの2週間、周りの職員から湿布を頂いたり、重たい物を持ってくれたりと助けてもらいまいした。本当に感謝しています。

風邪も同じです。悪化する前に、周りの職員が助けてくれる暗黙の環境がある事が望ましいですね。

今回の件で部下だけではなく自分の身体も労わろうと思いました。

以上、体調管理も介護士に求められる責務というお話でした。